金継ぎで器をなおそう。

お庭のもみじが色付いてきました。

りげんどうのお庭も少し紅葉しています♪

来年より、講師の堀 道広さんをお迎えし金継ぎ教室をりげんどうで開催いたします。

『金継ぎ』とは器の欠けや割れなどを用い修復するもの。

破れた布を繕うことと同じように、器を大事にする日本古来の伝えていきたい文化です。

欠けてしまった器を金継ぎで直してみませんか?

講師プロフィール
堀道広
富山県生まれ。「金継ぎ部」部長。元うるし塗り職人の経歴をもつ。本職は漫画家。漆と漫画の分野を中心に活動。
著作『青春うるはし!うるし部』『耳かき仕事人サミュエル』『パンの漫画』など。http://michihiro.holy.jp/

日程(4講座1セット):H27年1月15日(木)・1月29日(木)(一月のみ第三、第五木曜日)
2月~第二、第四木曜日に継続する講座となります。上記日に都合がつかない方は振替が可能です。

時間  15時~17時       定員   各回8名

参加費 一講座につき4,320円(税込)お茶とデザート付き*全4講座で合計¥17,820となります。

持ち物 金継ぎする器(欠け・割れた陶器/30CMまで)
エプロンまたは作業着、ゴム手袋、カッターまたはペンカッター

*漆は天然塗料の為、個人差・体調によりかぶれる場合がございます。
エプロン、手袋等、服装に留意の上ご参加ください。

*かぶれに関しての医療保障は負いかねます。
何卒、ご了承ください。

*修復中の器は、受講完了まで当店でもお預かりできます。

[会場、お申込み、お問い合わせ]

Re:gendo(りげんどう)

03-5941-8664

*お問い合わせは14時以降にお願いいたします。