季を愛でる(ときをめでる)~冬至飾り~

冬至を迎えた夕暮れ、
年神様をお迎えするお飾りを一緒につくりましょう。

2017年もあとわずかとなりました。
Re:gendoでは冬至を迎えた12月22日の夕暮れ、
ガーデンプランナーやフラワーアーティストなど
多岐にわたってご活躍されている塚田有一氏を講師にお招きし、
植物と冬至飾りにまつわるお話を聞きながら、
年神様をお迎えするお飾りをつくります。
「人は古来より、植物に願いと祈りを込めてかたちづくってきました。
自然に寄り添って暮らす喜びを感じていただけたら」と塚田さん。
Re:gendoで、毎年手づくりしている柚子のゆべしを食べながら、
良い年の瀬を共に過ごしませんか。

【日程】2017年12月22日(金)
【時間】15:30~17:30(開場15:20)
【料金】6,500円(税込・お菓子とドリンク付き)
【定員】15名

【講師プロフィール】
塚田有一「温室」代表
長野県生まれ。
ガーデンプランナー、フラワーアーティスト、グリーンディレクターとして、
作庭から花活け、オフィスのgreeningなど空間編集を手がけ、
赤坂氷川神社の花活け教室「はなのみち」の講師も務める。
温室のオフィスにてトークや演奏会、
さまざまな講師を招いて「TERRAIN VAGUE(都市の空き地)」も定期的に開催している。

【お申し込み・お問い合わせ】
Re:gendo
☎03-5941-8664
恐れ入りますが、15時以降にお電話いただけると幸いです。

皆さまのご参加をお待ちしております^^